<< Day 2:visiting WW monuments & beaches, 15702歩 | main | Day4: Roaming the Carolinas Plateau & Return to JPN >>

Day3: visiting WW monuments & taking a walk around San Jose village 29005歩

テニアン滞在3日目、今日もTさんご夫妻&Rさんにご案内頂きました。回ったのは主に島の南部で、途中椰子の実を頂きながら。
最初の方に訪れたスーサイドクリフは、米軍に追い詰められた日本人が身を投げた場所で一際辛い気持ちになる場所でした。たくさんの慰霊碑、最後に司令部が置かれ、人々が逃げ込んだカロリナス台地の洞窟、洞窟が砲撃を受けた跡、人々が飛び降りた絶壁と深い海を同時に目にすることができます。きっと昔も変わらず空も海もとても美しいこの場所で悲劇があったのだなぁと。そしてここだけでなく島の他の場所や日本に帰る途中に失われた命の数だけ悲劇があったのだろうと…。
そのほか、テニアンに人々が移住するきっかけとなった製糖会社・南洋興発跡、大砲が残っている小川砲台、tinian beachを眺められる展望ポイント、牛岬(戦跡ではなく最北の岬で遭難者の慰霊碑がある。ここで頂いたテニアンバナナは酸味が強くて美味しかった!)、旧日本軍爆弾製造所?跡をご案内頂きました。旧日本軍の発電所でもまたもやカメラのピントが合わなくなった…
Tさん達には大変お世話になり、お昼頃、Taga House(タガ遺跡)の近くでお別れし、午後はSan Joseの街を散策しました。まずはTaga House。古代民族の家の跡で石柱が残っている。台風で倒れて今もたっているのは一つだけ。そして港。今は昔の桟橋は残っていないけどMさんのお祖父様、お母様、Tさんご夫妻はこの辺りから日本に帰国したとのこと。それからKammer Beach(Jones Beach)、日本の郵便局跡?、消防団跡、刑務所跡を見て、JC.Cafeでランチ。MさんはChicken Adobo、私はBeef Kalderetaを食べた。少し油っぽかったので食べきれなかった。ご飯のあと、前に見逃した警察跡を発見!そして古い建物が残るサンホセ教会。これも爆撃されたような跡があった、キリスト教なのになぜ? あとは地元のスーパーを探しつつ、小学校を見学したり。フレミングストアが閉店してしまったのは非常に残念でした。スーパーでお買い物してさぁ戻ろうかというところでタガ遺跡に隣接した慰霊碑を見ていないことに気づき、再びてくてく。かな〜り歩いて疲れたところで、闘鶏を飼っているお家を覗いてたら、その家の人がtangerineを取りに行くというのでついていきました。途中ご近所で調達してきたスイートポテトみたいなお菓子をもらったら美味しかった。どこのみかんを取るのかと思ったら公園の!椰子もだけど自由に取っていいんだ〜。まぁ、島民3000人だったら余裕か。取ったみかんを頂いたら甘味が強すぎず美味しかった!
みかん狩りご一行とお別れして慰霊碑を見学し、それから水産組合跡を見た。港で見る夕日がきれいと聞いたのだけど、遅くなりそうなので海沿いを歩きながらホテルにもどることに。途中で踊りの練習をしている子どもたちがいたので暫し見学。何でも日曜日に本番があるとのことだったが、練習を見る限りやや不安な感じ…f(^_^;。時間的にビーチで夕日が見れそうだったのでTachonga beachに行ってみたけど、ちょうど雲が出てきてしまって見れず、残念。ところで、この辺りにはKing Fisher(日本でいうところのカワセミっぽい鳥)がいるのだけど、日本のとはだいぶ違った。そもそも川がないので生態が違うのだけど、電線に止まってじっとしてるのには驚いた。
夕食はまたIsland Garden Restaurantへ。昼ごはんが重かったのでPapaya SaladとPork Adoboを注文、これらも美味しかった。今日は椰子酒を頂いてしまった。ご飯のあとは屋上に登らせてもらって星空観察。天の川もきれいに見れた!私のなかではベスト3に入るな。ちなみになかなか思い出せなかったドリカムの歌の歌詞は夏の大三角だったらしい…。

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

Comment

こうしてみると、すごくいろんなことを
詰め込み過ぎてたかしら(笑)。
こんなにいろいろ見たり体験したり
してたんだねー。

| M | 2012/02/27 11:15 PM |

テキストにしてみたらとりとめなくなってしまった(^_^;)。盛りだくさんだったね〜!
ゆっくり見るには時間が足りなかったかなぁ。しかしよく歩いたな〜。

| こめぐ | 2012/02/28 12:54 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://komeg.jugem.jp/trackback/581

Trackback